〒222-0022 神奈川県横浜市港北区篠原東3-6-2                    presents.npo@gmail.com  

Copyright ©2017 presents All Rights Reserved.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

今、子どもたちの身体が危ない!!

近年、子どもの身体に異常事態が起きています。アレルギーの多様化・発達障害・情緒不安定・身体機能低下・肥満・糖尿病などの生活習慣病・・・

このように子どもの身体の問題がかつてないほど急増している事が報告されています。

 

子どもの問題の原因は様々ですが、そのひとつに『食』があると多くの医師と研究者、栄養や教育にかかわる専門家が気付きだしました。

 

昔と比べ共働きの親が増え、簡単に調理ができるレトルト食品等の加工食品の普及や、ファーストフード店・コンビニの増加で利便性が良くなった半面、子どもの食を取り巻く環境はあまり良いとは言えません・・・。

 

最近は「アレがいい」「これはダメ」等、テレビやネットでも大人を対象とした生活習慣病予防に大きな関心が向けられています。

 

 

しかし、最も大事なのは子どもの時期になるのです!

「あなたは、あなたが食べたもの以外からは何一つ、つくられない」

 

これは世界的な栄養学者ロジャー・ウィリアムスの言葉です。

私たちの身体は食べた物から作られています。

 

そしてその人の食習慣の基盤となる味覚や嗜好は、子どもの頃に何を食べたかによって形成されます。

つまり生活習慣病とは大人ではなく、子どもの時につくられているといっても過言ではありません。子どもの食事は生涯の健康を左右するからです。

 

当たり前のことですが、子どもは自然と育つわけではりません。

身体の発達や心の発育には、たくさんの栄養が必要!

大人にとっては「楽しむための食事」であっても、子どもにとっての食事は「自分の心身をつくる大切なもの」なのです。

 

小さい子どもは自分では食事は選べません。

親となる私たちが、もっと子どもの食に関心をもつべきだと思いませんか?

 

 

今回、講師をしていただく内山葉子先生は、北九州市で<葉子クリニック>を開院し、総合内科医・自然療法医として子どもの病気や不調に対して、主に食事内容を考え直し「食を変えていくこと」で症状が改善することを診療で伝えています。

子どもの「食」と「健康」について真正面から向き合っている葉子先生から「子どもの不調」について、日々の診療の様子から実際の経験談をもとにお話ししてもらいます。非常に貴重な機会になりますので、一人でも多くの方にご参加いただけたら幸いです。

 

 

 

こんなお母さんにおすすめの講演会です♪

 

 

☑子どもの発育に合わせた食事方法が知りたい

☑たくさん溢れる情報の中で、何を選んだらいいか知りたい

☑うちの子ども、落ち着きがなくて・・・・

☑うちの子は体が弱く体調を崩しやすい・・・

☑小さい子どもがいるけど、どう食事に気を付けていいかわからない

☑子どもがアレルギーを持っているけど何をしてあげたらいいかわからない

☑子どもの健康を守りたい!!

 

 

こんな悩みを抱えているお母さんは是非ご参加ください。

そんなお悩みがきっと解決できると思います♪♪♪

【講師プロフィール】

内山葉子先生

 

葉子クリニック院長。

総合内科専門医。

腎臓内科専門医。

ホメオパシー専門医。

関西医科大学卒業後、大学病院、総合病院での腎臓内科・循環器・内分泌の臨床を経て、福岡県北九州市で葉子クリニックを開院。全人的な医療に基づき、自然療法や漢方、食養生、心のケアなどを総合的に行い、さまざまな分野の難治性疾患の診療を行う。2児の母。
葉子クリニック

【食育講演会】

子どもの不調は食事で治そう♪

~子どもの体質と発育にあわせた食事~

【講演内容】

☆間違いだらけだった「ベストセラー育児書」

☆子供の年齢によって適した食事がある

・子どもの食事は生涯の健康を左右する

・胎児の食事~お母さんは何を食べたらよいか~

・赤ちゃんの食事~最適な食事は何といっても母乳~

・3歳からの食事

・15歳からの食事~身体の基盤をつくる~

☆こんな子どもの病気の原因に食べ物があった

・異常な行動をする子どもたち~ある種の食べ物や薬が「発達障害」の子を増やす~

・重金属と添加物は子どもに深刻な害を与える~ワクチン、歯科金属、加工食品は危険な物質~

・糖と肥満と反応性低血糖症~ジャンクフードと高いGI・高糖化食品の怖さ~

☆アレルギーは食養生で治す

・アレルギーの原因となるものを除去する

・遅延型アレルギーは腸を元気にすれば改善する

☆免疫力を高める腸内細菌と酵素

・健全な腸内細菌叢が感染症から守ってくれる

・腸~栄養吸収や免疫を左右する最も重要な臓器~

・免疫~人体を守るスーパー・システム~

・酵素~体内に二万種類あって猛スピードで働く~

・サプリメント~正しい食生活をしていることが前提~

※当日は会場にて内山葉子先生の書籍『子どもの病気は食事で治す』また9月発売予定の新著を販売致します。

 

【開催概要】

☆日時

2017年10月15日(日) 13:00~16:00(開場:12:30)

13:00~15:30:講演(途中休憩あり)

15:30~16:00:質問タイム

 

☆会場

八洲学園大学

神奈川県横浜市西区桜木町7丁目42番地

 

☆アクセス

横浜駅(東口)から徒歩10分 
横浜市営地下鉄「高島町」駅から徒歩1分
横浜高速鉄道みなとみらい線「新高島」駅から徒歩5分
京浜急行「戸部」駅から徒歩5分

☆定員

40名(定員になった時点で申込を終了とします。)

☆参加費

3000円(当日会場にて現金でお支払いください。)

☆持ち物

筆記用具・メモ用紙など

☆申し込み

キャンセルが出たため、2名限定で追加募集!

コチラからお申し込みください