発達支援教室

未就学児のお子さんや、運動の協調性に不安がある(不器用な)お子さん向けの教室です

0歳〜6歳までの時期はもっとも脳が成長する時期です。

成長期の脳の機能は、環境に影響されるように発達していきます。 

五感への感覚刺激によって脳は活性化し、運動を経験することで神経が発達していきます

お子さまの年齢ではなく、身体の発達の特徴に合わせたプログラムで、一人ひとりに合わせた丁寧な指導をさせていただきます。

【対象】

3歳〜6歳(小学校入学前のお子さま)

または運動に不安のあるお子さま(年齢は問いません)

【教室の内容】

・身体を支える筋肉の発達を促す遊び

・神経の協調性を高める遊び

・非認知能力を育む遊び

「遊び」を通して、子どもたちが楽しみながら取り組める内容をご用意しています

【日時】

現在、開催を見合わせています。

【場所】

運動能力教室

小学生の子ども向けの運動教室です

子どもの運動神経は10歳までが非常に大切であると言われています。

この時期は「ゴールデンエイジ」と呼ばれており、神経系の発達が盛んな時期になります。

その時期に多様な運動を経験することで、脳、神経、筋力はバランスよく鍛えられ、偏りのなくバランスのとれた運動機能を獲得することができます。

日本では一つの運動を幼少期から続ける文化がありますが、スポーツ大国であるアメリカはそんなことはありません。学生時代は複数のスポーツを行うことで、バランスの良い運動能力を育み、その結果大人になってからも一つのスポーツで能力を開花させることができるのです。

 

運動能力教室では、特定の運動技能にとどまらない多様な運動を経験することで、この重要なゴールデンエイジの時期に神経系の発達、バランスのとれた筋力の発育を促します。

【対象】

6歳〜12歳(小学生のお子さま)

【教室の内容】

・コーディネーショントレーニング(神経の協調性を高めるリズム体操)

・様々なスポーツ(サッカー、バスケット、ラグビー、カバティなど)

・運動能力を高める遊び(鬼ごっこなど)

様々な運動経験を通して、運動神経の発達のみならずルールや文化の理解など社会性、非認知能力を高めていく内容をご用意しています

【日時】

現在、開催を見合わせています。

【場所】

〒222-0022 神奈川県横浜市港北区篠原東3-6-2                    presents.npo@gmail.com  

Copyright ©2017 presents All Rights Reserved.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon